単発の仕事はいろいろある

1月 25th, 2018

友達と遊びに行く資金が足りなかったり、生活費が足りなくなったり、今すぐにお金が欲しいという状況になる学生はたくさんいるだろう。
そういう場合は、単発のアルバイトを探してみるというのもひとつの手だ。
単発のアルバイトの特徴というのは、とにかく時給や日給が高いというところにある。
一度限りということもあるので、日払いであるケースがほとんどであり、働いた後にすぐにお金がもらえるという利点がある。
一日限りの仕事を探すのであれば、たとえば倉庫内の軽作業スタッフの募集などはお勧めである。
倉庫内の軽作業は、文字通り軽作業であるので、それほど肉体的な負担が大きくないというところに特徴がある。
また単発のアルバイトというのは、基本的に夏休みや冬場のシーズンが多く、外で働くとなると気候の問題も大きな懸念材料になる。
たとえば夏場に外で働くとなると、やはり暑さが心配になるが、倉庫内の作業であれば、空調のきいた室内での作業が可能なので、夏場であっても冬場であっても比較的負担が少ないのだ。
それ以外に学生に人気がある仕事といえば、イベントスタッフや交通量調査だろう。
車の交通量をカウントするのだが、道路脇や交差点に座り、行き交う車や人をカウンターを使ってカウントしていく仕事だ。
座ってただ数を数えればいいだけなので、これほど楽な単発バイトはないだろう。
また、誰とも話さず黙々とカウントしていく仕事なので、人付き合いが苦手な学生にもぴったりだ。
その他にも単発の仕事はたくさんあるのだが、後はわかりやすくまとめているサイト【単発バイト探検隊】を読んで検討してみるといいだろう。